FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆────────────────────────────────────────◆

eropeg 無修正動画専門サイト「eropeg.com」

◆────────────────────────────────────────◆

<アダルトジャンルでのアフィリエイトノウハウまとめ読みはこちら>
アダルトアフィリエイト 方法・解説

◆────────────────────────────────────────◆

エッチな記事を書きましょう

今日もアダルトアフィリエイトをやっていくためのノウハウのお話です。

ここまでの流れで、

・ブログを開設
・タイトルを決める

…までのお話を、細かい説明を交えながら書いてきましたが、
今日はいよいよ、その内容についてです。

さて、ひとくちに記事を書くと言っても、
そこにも色々と作戦を立てていきたいと思います。

まずは記事を10個ほど書く事をオススメします。

一度に10個じゃなくて大丈夫です。

毎日1記事ずつ書いて10日で10記事ためれば充分です。

なぜ10記事かというと、…なんとなくです(笑)。

いえ、それは冗談として、

10個ほど記事がたまったら、アフィリエイトの広告を貼るための申請をしたいからです。

多くのアフィリエイトサービスは、アダルトジャンルに限らず、まず審査というものがあります。

まったく中身のないサイトやブログには広告を貼って欲しくない、という広告主側の理由があるからです。

そこで、ブログでアフィリエイトをしたいと思ったら、
ブログが稼動しているという事をアピールしなくていけません。

そこの「稼動しているか・いないか」の基準は、
大体10記事くらいあれば大丈夫でしょう、と言われています。

ということで、まず10記事を書いてみましょう。

内容はなるべくアフィリエイトをしたい広告に近いものがベストです。
文章量は、大体800文字くらいが良いでしょう。

もちろんただの雑記、日記でも構いませんが、
前回の記事でも書いたように、それでは検索率に影響がでますし、
アフィリエイトの広告審査で、
「当広告の趣旨とは合いませんので、広告掲載を見送らせていただきます」
と、落とされる可能性も出てきます。

ここで解説してるのはアダルトについてですので、
そういう場合はやはり、アダルトグッズやアダルトコンテンツについての話題を書くのが望ましいでしょう。

記事が10個溜まったら、いよいよアダルトアフィリエイトサービスに広告掲載の申請をしていきます。

それについては、また次回書かせていただきたいと思います。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

◆────────────────────────────────────────◆

eropeg 無修正動画専門サイト「eropeg.com」

◆────────────────────────────────────────◆

<アダルトジャンルでのアフィリエイトノウハウまとめ読みはこちら>
アダルトアフィリエイト 方法・解説

◆────────────────────────────────────────◆

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。